知ってLog 知ってること全て書きたい

木材の固定にクランプを選ぶなら、まずはF型とC型が使いやすくおすすめ。

何かを固定するにはクランプがないことには始まらない。
DIY、日曜大工ではもちろん必須アイテム。
いくつあっても良いくらい数も多く使う工具です。

木材の固定にクランプを選ぶならF型とC型が使いやすい。

クランプもいくつか種類があります。
本当は使い分けるとひじょうに便利だけど、
まず最初に買うのならF型クランプとC型クランプがおすすめ。

今回はF型クランプ、C型クランプについて。

F型クランプとC型クランプの違い。

F型クランプ

最も使い勝手の良いクランプかと。
他のクランプとは違い長さがあるので出番がひじょうに多い。

木材と木材を接着するときにも大活躍です。
いくつあってもいいくらい便利なクランプ。
固定する力はC型クランプほどはないけど木材に使うなら充分です。

C型クランプ

クランプといえばC型クランプを想像するんじゃないでしょうか。
C型クランプの良いところは固定力が強いこと。これに尽きるかと。

力を加える物を固定するときはC型クランプが安心。
ソーガイドの固定やドリルで穴を空けるときもC型が好ましいかな。

C型クランプを買うならふところの深い物を選んだ方が使い勝手が良いですね。

クランプの使い方。

C型クランプ F型クランプ

F型クランプもC型クランプも単純な工具なので注意点は1つだけです。

固定する木材を傷つけないように当て木をかますこと。
特にC型クランプは強力なので当て木は必ずかませましょう。

ノコギリ ZソーガイドF

こんな感じです。
特に説明もいらないですね、しっかりと固定できていれば問題なしです。

–関連記事–
接着にはコレ!素材がずれないクランプ
90度で固定!コーナクランプおすすめ2選
電動ドリルで垂直に穴をあける方法
SK11ドリルガイドのインプレ
ドリルビット知りうる限り全部ご紹介。
木工ビスはスリムビスとコーススレッド
最強の接着剤!まとめてご紹介。
墨付け、角度調整に便利すぎる工具7選!
木材をまっすぐ切る方法
自力で削るならシントーの鋸ヤスリ
自作で木ダボを作る方法
ネジやビスの頭を隠す方法

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム

関連する記事はこちら

サイト内検索

Copyright ShitteLog All rights reserved.