知ってLog 知ってること全て書きたい

Macで電源が落ちる時にする対処法と意外な盲点。

今となっては旧型のMacPro2008Earlyをメインに使っています。
いつだったかMacが突然落ちる様になったことがありました。
非常にイライラしたのを覚えてます。

Macで電源が落ちる時にする対処法と意外な盲点。

知りうる限りのほとんどの対処法を試してみたけど、ウンともスンとも言いません。
予想もつかなかった意外な部分を交換することでMacが落ちる事が一切なくなりました。
今回はMacが落ちる時に確認すべき盲点?と対処法のご説明。

Macが落ちた時の具体的な症状。

まぁそのままですが、突然Macが落ちます。
いきなり真っ暗になって、強制的に再起動させられる状態。
だんだんと落ちる回数が増えてきます。 初めは重いアプリの立ち上げとかで負荷をかけすぎたのかと思ったのですが、
次第にネットしてるだけでも落ちるように…。
これはおかしいぞ。
知りうる限りの対処法を試してみるも効果がない…。
ついに寿命か?と頭を抱え込む…。
こんな症状に遭遇してしまった方のための対処法です。

まずは基本的な対処方法から試してみる

これで解決するならそれでOKです。
ちなみに私の場合はこの対処法でMacが落ちるのが治ったことはないです。
他の不都合の際にもまずやってみるべき対処法なので知っておいて損なし。

1.アクセス権を修復する。

・基本的なメンテナンスなので問題がなくても定期的にしましょう。
[やり方]
ディスクユーティリティを起動する。
起動ディスクを選択して「アクセス権の検証」「ディスクの検証」をそれぞれ行ってエラーがないかを確認。エラーがある場合は「修復」します。

2. セーフブートモード

・勝手にたまっていく様々なキャッシュを削除する。
[やり方]
起動音が聞こえたら「shift」キーを押し、Appleロゴが表示されたら「shift」キーを離す。

3.PRAMをリセットする

・カーネルパニック、音量、解像度などの各種情報をリセット。
[やり方]
電源を入れてすぐに「Command + Alt + P + R」の4つのキーを同時に押したままにする。
Macが再起動して、起動音が2回鳴ったらキーから手を離す。

4. SMCをリセットする

・主に電源周りの設定のリセット。
[やり方]
電源を落とす。
「Control + Shift + Alt」キーを押しながら5秒ほど電源ボタンを押したままにする。
電源ボタンを押してコンピュータを起動。

基本的な対処をしてもダメな場合は電池を交換!

自分の場合Macが突然落ちる原因は電池切れです。
あまりにも単純だったのと、電池がついてることさえ知らなかったので盲点でした。 最近のPCには電池のついてない機種の方が多い様ですが、
旧型のPCには大抵はついてる様子。

MacPro コイン電池

旧型MacProの場合はここです。
グラフィックボードの裏側で普段はみえません。
電池を交換するだけでMacが落ちることはなくなると思います。
交換する電池の型はCR2032 3V。

あとがき

知ってしまえば普通な事でも意外なところでハマってしまうのは本当によくあります。
難しく考えすぎてしまい、実は答えは簡単な事だったっていうことも多々あります。 何かで煮詰まってきたら、
1度そのことから離れて自分をリセットするのも大事な事ですね。


–関連記事–
SSD(ソリッドステートドライブ)について
SSDに換装起動でスピードアップ
グラボ交換とトリプルディスプレイ化
Mac電源が落ちる時の対処法
おすすめのポケットルーター
iPhone6以前の端末をsimロック解除!
simフリーでスマホ代が月額2,000円

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム

関連する記事はこちら

サイト内検索

Copyright ShitteLog All rights reserved.