知ってLog 知ってること全て書きたい

錆び対策にはコレが良いKUREサビ止めシリーズのご紹介。

鉄である以上サビとの戦いはさけられない。
サビに強いと言われるステンレスもやっぱりいつしか錆びがきます。 身近なところでは、
雨をかぶってしまうバイクや自転車などの乗り物はすぐにサビがきますよね。

錆び対策にはコレが良いKUREシリーズのご紹介。

今回は最強の錆止めスプレーのご紹介。
これでもサビたらもう諦めましょう、超メジャーのKUREシリーズより厳選の2アイテム。

サビ対策にKURE5-56を使ってる人は間違い。

KUREと言えばどの家庭にも1つはあるんじゃないでしょうか?
錆止め+潤滑剤のKURE5-56。

超メジャーな錆止め潤滑スプレーですが、
チッチッチッ!
これではサビは止めれません。
あと自転車のチェーンに吹いてる人もよく見るけど5-56は底粘度なのですぐに飛んでしまって効果は望めないです。

本気でサビを止めるならKUREスーパーラストガード。

すごく粘度が高い防錆スプレー。
グリス並みに粘度が高くスプレー吹いたあと筆などで伸ばす必要あり。
サビ止め効果は文句なく最強です。
自転車に吹いて2年間まったく手入れなしでもサビがきません。

サビ止め効果は素晴らしいですが、デメリットも…。
少し茶色がかった液体なので、ステンレスなどに吹くとちょっとくすんだ感じになってしまう。
乾燥させてからも多少のネバネバは残ってしまう。 なので残念ながら使える場所が限定されます。
見た目にこだわらない部分で触れることのない部分にのみ使うと良し。

潤滑効果+サビを止めるならマリーン仕様のKURE6-66。

KURE5-56の海対応版のような存在。
こちらは潤滑効果もありつつ、かなりの防錆効果があります。

ラストガードほど強力なサビ止め効果はありませんが、とても使い勝手が良い。
無色で乾燥後もネバネバなどはありません、潤滑効果もあるので可動部分にもおすすめ。 実際のところ1番のオススメはKURE6-66になります。
ラストガードは最強の防錆効果がありますが使う場所が限定されるので。
KURE6-66を3ヶ月に1回くらい吹いておけばサビともおさらばです。

自転車のチェーンに使うべきはスーパールーブ。

スーパールーブグリス スーパールーブオイル

1200円くらいですが、オイルの中では高級なオイルです。
というかスーパールーブのグリスやオイルは逸級品です。
自転車のチェーンにはスーパールーブ。
量販店では見慣れないですが、レースの世界では超有名なメーカー。

マニアックですがザックリとご説明。
合成油ベースなのにPTFE(フッ素)配合、ゴムや樹脂、プラスチックを痛めない万能オイル。
つまりどこにかけても大丈夫、フッ素配合で効果が長持ちってことです。 たとえママチャリでも効果のほどは体感できます。
非常にオススメのオイル。

あとがき

どんなに良いものでも、メンテナンスしないとダメなもの。
メンテナンス道具も用途や意味を知らずに選んで使ってもあまり効果が期待できません。
適材適所に適量がなんでも大事ですねー。

関連する記事はこちら

コメントをどうぞ

サイト内検索

Copyright ShitteLog All rights reserved.