知ってLog 知ってること全て書きたい

パスワード管理の決定版、「LastPass」の使い方と設定方法。

パスワードの管理に「LastPass」がおすすめという記事を書きました。
今回は簡単な設定と使い方についてです。 Mac版での説明ですが、Windowsでもやることはほぼおなじです。

パスワード管理の決定版、「LastPass」の使い方と設定方法。

LsstPassのダウンロードと設定方法

まずはボタンよりダウンロード。

LastPass

下のページに行くので、
「無料でダウンロード」をクリックします。

LastPass ダウンロード

MacならMac版、WindowsならWindows版のダウンロードページに飛ぶので「ダウンロード」をクリック。

LastPass ダウンロード

ダウンロードしたファイルを解凍して、インストーラーを起動します。

LastPass ダウンロード

インストールするブラウザを指定します。
いれたくない理由がなければ全てチェックでよいです。 あとは指示にしたがって進めていけば、つまずく様なところはないと思います。

LsstPassにログインする。

設定を完了させてブラウザを起動させると、
アイコンがブラウザの右上に表示されるので「LastPass」にログインします。

LastPass ログイン

ログインするとアイコンが赤くなります。

LsstPassにID・パスワードを記憶させる方法。

まずはいつも通りIDとパスワードを打ち込んでサイトにログインします。
LsstPassに登録していない場合は上部にバーが表示されます。

LastPass ID・パスワード登録

赤枠のサイトを保存をクリックすると、
次の設定画面が表示されます。

LastPass ID・パスワード登録

URL、名前、ユーザー名、パスワードは実際には自動記入されています。
赤枠の自動ログインを設定するとサイトにいくだけで自動でログインしてくれるので非常に便利です。
設定をしたら保存をクリックして登録完了です。 あとはこの手順でサイトをどんどん保存していきます。

あとがき。

パスワード管理はサイトが増えれば増えるほど大変になってきますし、
「LastPass」は無料で本当に便利なので入れておくことをオススメします。

関連する記事はこちら

コメントをどうぞ

サイト内検索

Copyright ShitteLog All rights reserved.