知ってLog 知ってること全て書きたい

バイクのチェーン掃除を簡単にする方法。

寒がりな自分としてはそろそろバイクのシーズンも終了です。
1年の感謝を込めてこの時期は簡単なメンテナンスを実施。
本当は汚れたらするべきなんでしょうが私は半年に1回のペースです。

バイクのチェーン掃除を簡単にする方法。

自分でできて簡単なメンテナンスといえば、
オイル交換とチェーン掃除が代表的じゃないかと。
今回はチェーン掃除のやり方を。

用意するもの

チェーンクリーナー

パーツクリーナーは使っちゃだめです、チェーンクリーナーを使いましょう。
チェーンを痛めてしまうので寿命が短くなります。

チェーンルブ

各社からいろいろでてますが、性能ではワコーズがおすすめです。
私はお手頃価格のKUREスーパーチェーンルブを使用。

ジャッキ

車持ってる人は車載工具としてついてるやつで問題なしです。
ない人は何回もつかうので買った方がよいです。

あとは軍手と捨てても良いタオルと歯ブラシ。

バイクのチェーン掃除の手順

とにもかくにもジャッキアップ。
後輪を手でまわせるようにしないと時間がかかってしょうがない。
ジャッキは車用のでも大丈夫。

250TR ジャッキアップ

250TRの場合ですが写真の位置にジャッキをセット。
後輪をまわせる程度にほんの少しだけ浮かします。
ジャッキアップの時に前輪がまわると転倒の危険があるので、輪ゴムでブレーキをロックするかどちらかにハンドルを切っておきましょう。

250TR チェーン掃除前

必要ないとこにスプレーかかるのが嫌なのでダンボールと適当な木でカバー。
盛大に汚れてますが、タイヤをまわしながらチェーン全体にチェーンクリーナーを吹きかけてタオルでゴシゴシと拭き上げていきます。 ある程度まで拭き上げたら、歯ブラシで内部もゴシゴシ。
どこまでやるかは自分のさじ加減。
満足いったら終わりにしましょう。

250TR チェーン掃除後

はい、30分くらいで新品級にキレイになります!
元の色がわからないくらい汚れてても思ってるより簡単に落ちるもんです。 後はチェーンルブを吹きかけてあげて、
10分くらい放置してからタイヤをグルグルと回してあげれば完了です。

チェーン掃除の効果。

これだけ盛大に汚れている状態からチェーンを掃除すると、非常に回転がスムーズ。
もちろん音も静かに。
だんだんと汚れてくるものなので普段あまり気になってなくても掃除してみると静かになったなと気づくこともおおいかと。 忙しい毎日のなかでバイクのメンテナンスするのも面倒ですが、
やってみると意外に自分の心もスッキリとするのでメンテは定期的にしましょう。

関連する記事はこちら

コメントをどうぞ

サイト内検索

Copyright ShitteLog All rights reserved.