知ってLog 知ってること全て書きたい

キャンプにおすすめの焚き火台5選。コールマン焚き火台の使用感も♪

キャンプの夜といえば焚き火。
みんなで火を囲めば自然と和やかな雰囲気が生まれるのが不思議ですね。
今回は焚き火のお話です。

キャンプにおすすめの焚き火台5選。コールマン焚き火台の使用感も♪

私だけじゃないと思いますが、火を見るのは何故か楽しい、なんだか落ち着く。
薪をくべるのも楽しい。

普通に考えたら面倒なはずなのに。
キャンプに行くと火を絶やさず、燃やし続けること自体が楽しみになります。

キャンプに行くから焚き火をするのか?
焚き火をしにキャンプへ行くのか?
私はたぶん後者な気がする。。

って事で〜、
焚き火の魅力はこのあたりにして、今回はキャンプで焚き火を楽しむ焚き火台をご紹介。

おすすめの焚き火台5選と私が使ってるコールマンのステンレスファイアープレイス3の使用感もご覧あれ!

おすすめの焚き火台を5つ厳選してご紹介。

早速ですが、おすすめの焚き火台です。
私、焚き火台には少しこだわりがございます。
自分の意見満載になりそうですが、まずはおすすめアイテムです。

このあたりのアイテムがおすすめ。
特におすすめはスノーピーク、コールマン、ユニフレームですね。

スノーピークはもはや定番。
定番になるのも頷けるほどコンパクトかつしっかりした作りが素敵。

コールマンは大勢で楽しむのに最適。
重量は重めですが耐久性、炎の大きさは断トツで1位です。

ユニフレームは低価格なのに、しっかりとした作りで多用途に使えるのが人気です。

私はコールマンの焚き火台を使っているので、気になる方は続きもどうぞ。

焚き火台に求める性能とは。

ものすごく私のスタイルに偏った内容を書いてまいります。笑
まぁ参考程度にご一読あれ。

アウトドア用キャリーワゴンの選び方!タイプ別おすすめ4選と使用感も。

私の場合キャンプは大人数がほとんど。
子供も含めて大体15〜20人でするキャンプがメインです。

ウチだけでする事もありますけどね。
圧倒的に大人数のキャンプが多いですね。

焚き火台 写真

という事で、焚き火台に求める性能はどっしりとした安定感と耐久性。
さらに薪を多めに入れれる容量です。

大は小を兼ねるので、家族だけのキャンプでも問題なしでございます。

それに掃除のしやすさも重要なポイント。
当然ながら廃が溜まっていくので、サッと掃除出来るメンテナンス性の良さは大事ですよ。

コールマンの焚き火台ステンレスファイアープレイス3使用感。

ではでは、私が使ってるコールマンのステンレスファイアープレイス3の使用感をまいります。

コールマン ステンレスファイヤープレイスIII

まずこのデザインに一目惚れです。
なんて言うのかステンレスのガチッとした感じ、焚き火をしてる時の雰囲気。

まさに求めてた焚き火台です。
他のアイテムと比べても断トツでかっこいいデザインじゃないでしょうか。

デザインに関して私的には120点の仕上がり。

コールマン ステンレスファイヤープレイスIII 深さ

他の焚き火台よりも深さが深い。
そのぶん薪をたくさん入れることができます。

薪が大量に入るというのは、なかなか大事な事で薪の量で焚き火の雰囲気が変わってくるわけです。
説明しにくいけど全然違うんです。

深さがあるおかげで薪をくべるのも気を使わず、ガシガシいけますしね。
おち葉や枝、燃えるゴミなども気にせずバンバン入れれるのも素晴らしい。

コールマン ステンレスファイヤープレイスIII 燃焼効率

この形状から想像出来ると思いますが、燃焼効率の良さはピカイチです。

薪を大量にくべれば、ちょっとしたキャンプファイアー状態にもできます。笑

もちろん火加減は薪の量を調整すれば、大きくも小さくも自由自在です。

コールマン ステンレスファイヤープレイスIII 強度

ネーミング通りステンレス性で強度は最高レベルじゃないかと。

全く壊れる気がしません。笑
普通に使っていれば生涯使えると思う程にしっかりした作り。

尾上製作所 コンパクトピザオーブン

これは当然ですが、網を置けば焚き火台からコンロに早変わり。

ウチの場合、家族だけでいくキャンプはコンロなしで焚き火台だけ持っていくというパターンも少なくないですね。

土台が本当しっかりしてるのでカレーや鍋を作ってもドッシリ安定して、全く不安なしです。

コールマン ステンレスファイヤープレイスIII 組み立て コールマン ステンレスファイヤープレイスIII 組み立て コールマン ステンレスファイヤープレイスIII 組み立て コールマン ステンレスファイヤープレイスIII 組み立て コールマン ステンレスファイヤープレイスIII 組み立て

重さは重めで5kg程ありますが、コンパクトに収納出来るし数字程の重さは感じないですね。
まぁ、やはり多少重いですが。

組み立てもワンタッチとはいきませんが、枠を開く感じなのでひじょうに簡単でございます。

逆にワンタッチで軽量にしてしまうと、この性能の良さもなくなってしまいますからね。
私的には全く問題なしです。

コールマン ステンレスファイヤープレイスIII

という事で、コールマンの焚き火台ステンレスファイアープレイス3、私的に完璧な焚き火台だと思っております。

不満は一切なしですね。
迷っている方はもう買ってしまって大丈夫!
ってくらいおすすめのアイテムです。

いや本当に。
参考になれば幸いです。

–関連記事–
種類別おすすめタープをまとめてご紹介♪
タトンカのレクタタープ1TCの使用感!
タープポールは長さ調整できるタイプを!
ペグ選びおすすめは鍛造ペグ+タフステイク!
ペグ用ハンマーのおすすめ3選!使用感も。
ガイロープの選び方!補助アイテムもご紹介。
キャンプの飾りつけアイテム集め!
キャンプの朝食にホットサンドメーカー
キャンプでピザを作る!おすすめピザ窯集
キャンプで簡単に米を炊く方法!
アウトドア用キャリーワゴン4選!
アウトドアでも簡単にアイスコーヒー!
屋外でコーヒーを楽しむための道具や方法

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム

関連する記事はこちら

サイト内検索

Copyright ShitteLog All rights reserved.