知ってLog 知ってること全て書きたい

アウトドア用キャリーワゴンの選び方!タイプ別おすすめ4選と使用感も。

アウトドアは荷物が多くなりがち。
子供がいると特にですね、今回は荷物の持ち運びはコレというアイテムのご紹介です。

アウトドア用キャリーワゴンの選び方!タイプ別おすすめ4選と使用感も。

アウトドアで荷物の持ち運びと言えば、やっぱりキャリーワゴンです。

言わずと知れた人気アイテム。
ファミリーにはもう必須アイテムと言っても過言じゃないかと思うほどですね。

荷物も子供も一緒に乗せてね。
キャッキャ言いながら、ひじょうに楽しいアイテムでもあります。

今回はタイプ別でおすすめのキャリーワゴンと私が使ってるクイックキャンプのキャリーワゴンもご紹介です。

キャリーワゴンを選ぶ時の注意点。

注意というほどでもないですが、失敗しないために見るべきポイントを書いておきます。

まずは容量と耐荷重。

キャリーワゴン 荷耐重

キャリーワゴンは大きい方が便利です。
これ絶対でございます。
容量でいうと100L以上は欲しいところです。

増えてしまいがちな荷物を1度で運びきれる大きさがあるのが理想的ですね。

私の場合は120Lでもアイテムが多過ぎて2往復はしないとですが。笑

耐荷重も最低でも80kg以上は欲しいです。
しっかりしてる方が良い、荷物を乗せてギシギシ鳴るようでは不安になりますしね。

タイヤの太さと素材

キャリーワゴン タイヤ ハンドル

タイヤは大事です。
理想的なのは幅が広く、ゴムのような柔らかいタイヤ。

幅広タイヤなら砂浜でも使えます。
サラサラの砂の場合だと、流石にタイヤが埋まってしまって動きませんが、細いタイヤの場合は初めから完全に無理なので、幅広タイプが好ましいですね。

素材はゴムが良いですが、プラスチックにゴムが貼ってあるタイプでもOKです。

収納のしやすさと大きさ

クイックキャンプ ワイドホイールアウトドアワゴン 収納後

コンパクトな方が良いに決まってますが、大事なのは自分の車に乗るサイズかどうか。
意外に忘れがちです。

他の荷物を積み込んだらキャリーワゴンを積むスペースがなかったって事にならないように。

タイプ別おすすめのキャリーワゴン4選。

ではおすすめのキャリーワゴン集です。
少しづつタイプの違うキャリーワゴンを抜粋してご紹介。

上記はそれぞれ少しづつタイプの違うキャリーワゴンのおすすめです。

コールマンは最もオーソドックスなタイプ。
レイチェルはお洒落なロータイプ。
逆に山善はハイタイプですね。
クイックキャンプは幅広タイヤで収納時の形状も素敵。

私はクイックキャンプのキャリーワゴンを使ってるので気になる方は使用感もどうぞ。

私が使ってるクイックキャンプのキャリーワゴンの使用感。

クイックキャンプ ワイドホイールアウトドアワゴン

私が使ってるのはクイックキャンプのワイドホイール アウトドアワゴン。

これなしでの外遊びは考えられない!
ってくらい便利なアイテムです。

特に子供が出来てからですね。
なんしか荷物が増えるし、子供の世話もしつつなので、荷物運びに何度も往復はできないしでキャリーワゴンが大活躍。

ではでは、使用感を書いていきます。

クイックキャンプ ワイドホイールアウトドアワゴン クイックキャンプ ワイドホイールアウトドアワゴン 荷物多数

大容量120Lの収納力と耐荷重100kgの安心感が素敵。

荷物の上に子供を2人乗せても余裕です。
私的に容量の大きさはキャリーワゴンで1番重要なポイントだと思います。

120Lあるとかなりの量の荷物を1度で運べるのでおすすめでございます。

クイックキャンプ ワイドホイールアウトドアワゴン タイヤ

ワイドタイヤのおかげで、固めの砂浜や砂利浜でも使うことができます。

夏の海水浴や川遊びにも使えるのがワイドタイヤタイプの良いところです。

砂利浜だとガタガタはしますけどね、タイヤである以上そこはしょうがないですね。

クイックキャンプのアウトドアワゴンのタイヤ中央にはゴムが貼ってあるので、アスファルトでの振動や音も気にならないのが素敵です。

クイックキャンプ ワイドホイールアウトドアワゴン 収納中 クイックキャンプ ワイドホイールアウトドアワゴン 収納中 クイックキャンプ ワイドホイールアウトドアワゴン 収納後

折りたたむとこの形。
長靴みたいで可愛いくないですか?笑
収納時のサイズは幅23cm×奥行42cm×高さ77cmになります。

折りたたんだ状態で自立して、コロコロ引っ張る事も出来るのでひじょうに便利ですね。

両サイドを中央によせて、カバーを被せるだけで収納出来るので片付けも楽チンです。

クイックキャンプ ワイドホイールアウトドアワゴン

という事で、クイックキャンプのワイドホイール アウトドアワゴン場所も選ばず、使い勝手もひじょうに良好です。

キャリーワゴンを探し中、迷い中の方にはおすすめのアイテムでございます。

参考になれば幸いです。

–関連記事–
キャンプで簡単に米を炊く方法!
キャンプでピザを作る!おすすめピザ窯集
キャンプの朝食にホットサンドメーカー
種類別おすすめタープをまとめてご紹介♪
タトンカのレクタタープ1TCの使用感!
タープポールは長さ調整できるタイプを!
ペグ選びおすすめは鍛造ペグ+タフステイク!
ペグ用ハンマーのおすすめ3選!使用感も。
ガイロープの選び方!補助アイテムもご紹介。
キャンプの飾りつけアイテム集め!
座り心地が最高キャンバスチェア
アウトドアにヘリノックスチェア
座り心地が最高キャンバスチェア
アウトドアにヘリノックスチェア
携帯バーナーおすすめブランド3選
屋外でコーヒーを楽しむための道具や方法

  • アウトドア&スポーツ ナチュラム

関連する記事はこちら

サイト内検索

Copyright ShitteLog All rights reserved.