知ってLog 知ってること全て書きたい

カメラ撮影用LED照明、YN160SとLOE168Aで性能比較してみた。

前回、LED照明YN160Sについて書きました。 もう1台もってるカメラ撮影用LED照明LOE168A。
実はこっちが売り切れだったのでYN160Sも買ってみたのです。
作りも機能もほとんどかわりませんが、LOE168Aと性能比較してみたよ。

今回はLOEの168Aについて。

YN160Sとにたような内容になりますが、ちょっこっと違います。

カメラ用LED照明 LOE168A カメラ用LED照明 LOE168A

そう箱が違う。見た目が違う。
そんなのは置いといて。

まずYN160Sと一緒のとこから。

透明とオレンジのフィルターが付属。
単3電池6本で動く。
LEDは160灯。
三脚取り付け可。
一眼レフ取り付け可。 このあたりが一緒です。

YN160Sよりもイケてるところ

光量調節がダイアル式

LOE168Aはダイアルをくるりとまわせば光量がかわります。
YN160Sだとポチポチしないといけないので、LOE168Aの方がだいぶ楽。

各カメラメーカーの純正バッテリーで電源がとれる

Canon, Nikon, Sony, Panasonic各社純正バッテリー用のアダプターが3種付属してます。 さらに9V用の差し込み口があるのでアダプターから電源とることも出来ます。

カメラ用LED照明 LOE168A カメラ用LED照明 LOE168A

バッテリーつけるとこんな感じ。 逆にYN160Sの方がイケてるとこは台座が付属してる。
ほんと若干だけ光量が多い。
って感じですね。

どちらが好みかというと、LOE168Aの方がいいですね。

なにより予備バッテリー使えるのがうれしい。
アダプターも9Vのだったらなんでもいけるので専用の買わなくてもいいしね。
あとダイアルで光量調節できるのはやっぱり便利。 本当はもう1つLOEを追加しようと思ってたんですが、売り切れだったんでYN160Sを購入した感じです。 いちおう比べてみたんですが、どちらも安くて使えるアイテムですよ。
若干だけLOE168Aの方が使いやすい程度。
この照明でどれくらい明るさが変わるかというと、
このブログ内の室内写真くらいには明るくなります。
出来れば上からとメイン照明とで2台あると使いやすくていいですね。

関連する記事はこちら

コメントをどうぞ

サイト内検索

Copyright ShitteLog All rights reserved.